柴犬

日本でも海外でもとても人気の高い柴犬

日本固有の犬はたくさんありますが、中でも人気が高く知名度に優れているのはこの柴犬でしょう。
日本では多くの家庭で、室内犬としても外犬としても飼われていて、日本の犬と言ったら柴犬と答える人がほとんどというくらい知名度の高い犬種です。

また、海外でも人気が高く、欧米のペット専用番組で柴犬の特集が組まれるほどです。
その人気の秘密は愛くるしいかわいい見た目に加えて、従順で賢く、飼い主にとても忠実という日本らしい性格にあります。
ペットとしてとても飼いやすいですし、人間との関係も築きやすいので、家庭の中でみんなから好かれる存在になるのが魅力と言えるでしょう。

こうしたことから、日本犬の中でも最も個体数が多くペットとして飼われる率の高い犬の一つです。
ペットショップで必ずと言っていいほど柴犬が売られていて、ブリーダーも柴犬を繁殖させている人が多くなっています。

柴犬の特徴は従順と忠実さにある

柴犬の見た目は、日本犬特有の三角の立ち耳とふわっとした巻き尾にあります。
毛色は茶色や黒があり、とても優しい印象を与えるのが特徴と言えるでしょう。
体高は個体による差がありますが、50センチ程度ということが多く、中型犬に属します。

顔つきは主に二種類に分類されますので、愛犬がどのタイプかを見てみましょう。
一つはキツネタイプとも言えるもので、全体的に長めの顔をしていてスマートな印象を与えるものです。
もう一つはタヌキタイプと言えるもので、丸っこくてかわいらしさを持っています。
タヌキタイプは顔だけでなく、体つきも全体的にふっくらとしていますので、より柔らかくおっとりとしたイメージを与えるタイプです。

性格は日本の犬らしく、飼い主にはとても従順で言いつけをよく守ります。
しっかりとしつけをすることで、とても忍耐強く命令にすぐ従うようになりますので、ペットとして飼いやすい犬種だと言えるでしょう。
賢い犬ですので、教え方を工夫すればたくさんの芸を覚えますし、いろいろなことを自分で判断して行動するのが良いところです。
こうした魅力的な特性は家族全員から受け入れられるので、子どもがいる家庭でも人気があって誰でも飼いやすい犬として人気があります。

一方で、マイペースでわがままな性格を持っている個体も多いので、しっかりとしつけをしないと、人をなめてかかるような行動を取ることもあります。
また、見知らぬ人への警戒心を強く持つこともあり、番犬として優れているものの、初めて会った人がその雰囲気にびっくりしまうこともあるでしょう。
柴犬を飼うにあたっては、犬と友だちになるというよりは、しっかりとした主従関係を作ることが大事です。