テリアのグループ

狩猟犬

狩猟犬として使われてきた犬であり、その中でもキツネなど、穴の中で生息する小型動物を捕まえるために活躍してきました。
そのために、地中に潜って狩りをするのを得意としており、穴に入った小型動物を追い出すのも得意とします。
また、巣穴に入れるように、体は細長くなっている犬が多いです。

・スコティッシュ・テリア
・ミニチュア・ブル・テリア
・ヨークシャー・テリア
・ノーフォーク・テリア

このような犬がグループに属しており、どの犬にもテリアという名前が付きます。
巣穴の動物を追いかけるばかりでなく、害獣駆除や番犬としても活躍でき、使役犬としての素質も持ちます。
このグループの犬は、活発でやんちゃな個体が多いので、家の中で飼っても活発に活動するでしょう。
穴を掘る癖があるので、家の床を掘って傷つけることもあり、フローリングならばマットを敷くなど、対策を行った方が良いでしょう。

テリア気質

テリアは、巣穴の中の小動物を追い出すのが得意で、また小動物を追いかけるのが得意です。
テリアは、土を掘るという意味があり、このような性格をテリア気質とも言います。
多くの犬は、性格は明るく活発で、さらに気が強いです。
気が強く頑固であり、自己主張が強いこともあり、飼い主の言うことを聞かず、1つにこだわることもあります。

体は細長く足は短く、また毛は固くなっており、これは小動物や野山を走るときに、土や草木から守るためです。
主にイギリス出身の犬であり、イギリスで昔から小型動物の狩猟犬として使われてきたので、イギリスを中心として発達してきた犬です。
小型動物を追いかけるために、ほとんどの犬が小型または中型の体格となっています。

活発な犬

小型犬が多く、見た目は可愛いですが、小さな体ながらも活発に活動します。
飼うとすると、とても沢山の運動を必要とするので、最低でも1日1時間は運動させないとなりません。
また頑固な面もあるので、個性的な性格であり、見た目とは大きく違う部分があります。
飼うなら毎日運動させないとならず、個性的で一筋縄ではいきませんが、それが好きだという人も多く、テリアのファンも多いです。
ただこれは一般的であり、中には違う性格の個体もいます。

頑固なので、しつけは他の犬と比べると根気が必要となります。
また剛毛なので、専門的なお手入れも必要となり、飼い主が出来ないならば、テリアを扱えるサロンでトリミングしてもらいます。
このようにして少し手のかかる犬ですが、そのような面もテリアの特徴と言えるでしょう。
小型犬ながらも体力があり、活発に動く犬なので、沢山運動させても問題なく、飼い主として一緒に走ったり散歩したいような人にもおすすめです。