視覚ハウンドのグループ

視覚を用いて狩りをする

このグループに属する犬は、視覚が優れており、獲物を追いかけて捕らえます。
コーシングという方法を使い、走っている獲物を追いかけて、捕まえます。
特にこのグループの中の犬でも、グレーハウンドは犬の中でも一番足が速く、時速60km以上ものスピードを出します。

・アイリッシュ・ウルフハウンド
・アフガン・ハウンド
・イタリアン・グレーハウンド
・イングリッシュ・グレーハウンド
・スパニッシュ・グレーハウンド
・ハンガリアン・グレーハウンド
・ウィペット
・グレーハウンド
・サルーキ
・スルーギ
・ボルゾイ

主にハウンド系の犬と、その他にいくつかの犬がこのグループです。
どの犬もスタイリッシュで美しい体型をしており、そのような優雅な姿の犬を飼いたいと人に適しています。
気品ある姿や雰囲気を醸しだし、それ故にこの犬が好きだという人も多いです。
温厚で素直な性格の犬が多いですが、元々狩猟犬として活躍してきたので、小動物を見つけると捕らえようとするので、飼うならば小動物への対応に気をつけるべきです。

ドッグレース

非常に速いスピードで走ることができ、獲物を追いかけて捕まえることに長けています。
さらには視力も良く、500m先の獲物でも、動きを察知し、追いかけることが出来ます。
ウルフハウンドはオオカミ狩りに、アフガンはウンドはガゼル狩りにと、犬によっては特定の獲物を狩るのに使われます。

また走るスピードがとても速いので、ドッグレースにもよく出場します。
獲物を捕まえるに全力で走ることもできるので、とても体力のある犬が多いです。
運動することが大好きで、狩りに出るときも、また家庭犬として飼うようなときでも、沢山運動をさせるようにします。

沢山運動させる

もしも家で飼うとすると、ペットながらも、狩りをしていたときと同じような扱いが必要です。
かなり運動させないといけないので、他の沢山の運動が必要という犬よりも運動をさせないとなりません。
運動させるような時間の無い人には飼うには向いておらず、毎日運動させないとならいので、習慣的に散歩に連れて行くなど出来る人向けです。
また、小動物を見つけたら追いかけることがあり、さらには自分で判断し狩りをするので、独立心が強いです。

犬によっては曖昧にしつけると、自分勝手に行動します。
特にアフガンハウンドは、ネコのような性格であり、しつけが難しいと言われているので、初心者向けではありません。
しつけるなら、時間をかけてゆっくりと行っていきましょう。

小動物は基本見つけると追いかけるので、見つけても追いかけないようにしつけます。
性格は温厚なので、それほど頻繁に吠えるようなこともなく、視覚ハウンドとしてのしつけさえできれば、飼うことは出来るでしょう。